3D3D3D -ステレオ3D情報ブログ-

ステレオ3Dの情報をほぼ毎日更新!

3D舞台

PREMIUM 3D STAGE『残響のテロル』 という舞台をやるらしい

攻殻機動隊:ghost is aliveと同じ技術なんですって。
そう言えばあれもう終わっちゃったのか…。

PREMIUM 3D STAGE『残響のテロル』キャラクタービジュアル第1弾松村龍之介&石渡真修公開!
2016年3月2日(水)より東京・Zeppブルーシアター六本木にて上演されるPREMIUM 3D STAGE『残響のテロル』。『カウボーイビバップ』の監督・渡辺信一郎と、同作の音楽を担当した管野よう子がタッグを組み、2014年にフジテレビ「ノイタミナ」枠で放送された同名TVアニメを原作とし、今回初舞台化される。そのキャラクタービジュアル第1弾が公開された。

004174 

USJのワンピースも観に行けませんでしたし、これ系のはまだ観た事が無いんですよねぇ。
どんな感じなんでしょうねぇ。
 

「攻殻機動隊ARISE」の舞台は立体視映像を使用するらしい

ステレオ3Dプロジェクションマッピングでしょうかね。

舞台「攻殻機動隊ARISE」の素子ビジュアル公開、3D立体視も飛び出す驚異の演出
http://yukan-news.ameba.jp/20150824-65/ 
o0640042568458


(記事より抜粋)

この技術は『攻殻機動隊』の世界観を舞台上で再現するために、明治大学総合数理学部福地研究室と舞台製作のNEGAが新たに共同開発したという。舞台作品に初めて投入される。3D映像は生身の役者の演技がステージで融合し、観客は3Dメガネをかけてそれを観劇する。いままでにない試みに、どんなステージになるのか期待が高まる。なお舞台演出の特殊性もあり、映像ソフト化やライブビューイングなどは予定していない。


なんだか凄そうですねぇ。
ステレオ3Dプロジェクションマッピングと言えば、今USJでもワンピースでやっていると思うんですが、どんなもんでしょう。
これから増えてくるんでしょうか。
最新コメント
オススメ3Dソフト
オススメ3Dゲーム
オススメ3D書籍
ギャラリー
  • 「第19回東京フィルメックス」で謎の3D映画が上映
  • 「ジオストーム」 3D初見レビュー
  • TOHO日劇が閉館イベントでアバター等リバイバル上映
  • 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」 3D初見レビュー
  • 12月第3週公開の3D映画
  • 11月第4週公開の3D映画
  • 11月のスターチャンネルの3D番組
  • 11月のスターチャンネルの3D番組
  • 10月のスターチャンネルの3D番組
  • 9月のスターチャンネルの3D番組
アクセスカウンター

    Amazonおまかせリンク
    このブログについて
    記事検索
    New3DS向け3D動画集
    New3DSのカメラで読み取って下さい
    オススメ3DSソフト
    オススメ3D機器
    QRコード
    QRコード
    タグクラウド