3D3D3D -ステレオ3D情報ブログ-

ステレオ3Dの情報をほぼ毎日更新!

ディズニー

【悲報】「モアナと伝説の海」は日本では3D上映無し?

なんという事でしょう。
本日公開のディズニーアニメ最新作「モアナと伝説の海」3D版が存在するはずなのですが、都内のめぼしい映画館系列をざっと見てみましたが、3D上映が見当たりません…。

http://www.disney.co.jp/movie/moana/theater.html  

ディズニーの公開劇場リストは不親切な事に上映フォーマットが明記されていないので、確実な事を調べるには全てのリンク先を見るしか無いのですが、いつも3D上映を行っているような映画館をいくつか見てみましたが、どこにも3D上映がありません。

日本ではディズニーアニメを3Dで観る事ができなくなってしまうのでしょうか。
もし3D上映を行っている場所をご存知の方がいらっしゃいましたら、是非ご一報下さいm(_ _)m

ディズニーのBlu-ray 3D追加購入が期間限定を撤廃

ちょっと前に何人かの方から教えていただいていたんですが、遅くなってしまいましたm(_ _)m

みなさまからのご要望にお応えして、MovieNEX購入者限定ブルーレイ3Dがいつでも買えるように!
いつでも 

これでもう、発売から時間が経ったタイトルでもボッタクリ業者から買わずに済みますね!
ラプンツェルもガディギャラも定価で買えます!
 

「アーロと少年」 3D初見レビュー

ちょっと順番が前後してしまいますが、先にアーロと少年について。
とても面白かった…のですが…

アーロと少年 
 
続きを読む

【雑記】ディズニーのBlu-ray 3Dの売り方について

以前から度々コメントで話題になっておりますが、ディズニーの3D版の売り方って一体どういう意図によるものなんでしょうね。


ご存じで無い方もご覧になっているかも知れないので改めて書きますが、ディズニーの3D映画のBlu-ray 3Dは、Movie NEX版を買った上で、直営オンラインショップで注文しないと買えない仕組みになっています。
また、Amazonでは予約限定でMovie NEXと3D版のセットを買う事ができます。
(ご指摘いただきました。Amazon以外の通販サイトでも扱っていました。)

流通させるパッケージを統一して不良在庫を減らしたりコストを削減するのが狙いかと思っていましたが、だとしたらAmazonのMovie NEXと3D版のセットを予約限定にする必要はありませんよね。
続きを読む

ベイマックスの3D版を注文してみた

この間3DSでダウンロード販売されていた3D版ベイマックスを買ってみたわけですが、やはりせっかくの作品をちゃんと3Dテレビで観たいなと思い、Blu-ray 3Dも購入する事にしました!
という事で、まずはMovieNEX版を購入。

IMAG0434
↑アフィリエイトの収入で購入いたしました。
皆様いつもありがとうございますm(_ _)m 
続きを読む

「ベイマックス」 3D初見レビュー

ベイマックス観てきました!
内容は面白く、3Dもかなり良かったです。
ただ、惜しい感じ。
そして邦題と日本語版予告編は別に間違っていなかった


続きを読む

3D動画紹介 「Timon and Pumbaa 3D Promo」

こんな動画がありました。
ディズニーの、Blu-ray 3Dが出始めた頃のプロモーション映像のようです。
書き割りだしズレてるし結構酷い出来ですが、こんなものを作っていたんだなぁと。

 

これに比べたらライオンキング本編はまだマシだったなぁ。
美女と野獣とリトルマーメイドもいつか見なくては。

↓美女と野獣は高騰してますねぇ(^^;

ディズニーの新作「Big Hero 6」は3D映画です

日本人が主人公という事で巷で話題のBig Hero 6ですが、IMDbを見るとstereoscopic supervisorとしてシュガーラッシュ等でも同じ役職を務めたRobert Neuman氏が記載されています。
いつも通り3D映画と見て間違い無いでしょう。 

http://www.imdb.com/title/tt2245084/fullcredits?ref_=tt_ov_st_sm 
hero6
 
日本でも今年公開というウワサがあるようですが、どうなんでしょう。
アナ雪人気に続く事ができるのでしょうか。

ちなみに、ディズニー・トゥーンスタジオズのプレーンズ2は7月19日公開です。

「塔の上のラプンツェル」 3D画像レビュー

ステレオ3D映像作品の、3D画像を用いたレビューです。
初見レビューよりも詳細に良い所と悪い所を洗い出して、レビューをしていきたいと思います。 
第1弾は「塔の上のラプンツェル」
ある程度のネタバレを含むのでご注意下さい。


画像はアナグリフ(赤青メガネ用)のものを貼り付けた上で、MPOファイルをダウンロードできるようにしています。 

赤青メガネはSTEREO eYeが安くて良い感じです。 
渋谷の東急ハンズでも扱っているようですし、セロファンで自作しようと思えば出来ない事も無いようです。

MPOファイルは、ステレオフォトメーカーというフリーソフトで再生できる他、PS3でも再生できますし、機種によるかも知れませんが3Dテレビでも見る事ができます。 
少なくともパナソニックの3Dテレビでは、SDカードに入れてテレビに挿せば再生できます。
ステレオフォトメーカーを使用すれば、交差法や平行法で見る事もできます。
3Dスマートフォンでも、標準再生ソフトや3DSteroidを使用する事で3D表示できます。

なお、自分で貼っておいてなんですが、アナグリフは目が疲れやすいので、長時間見続けないようにご注意ください。

さて、それでは見ていきましょう。
まずは良かったシーンから。 
続きを読む
最新コメント
オススメ3Dソフト
オススメ3Dゲーム
オススメ3D書籍
Amazonライブリンク
ギャラリー
  • 「キング・アーサー」 3D初見レビュー
  • 「山田孝之3D」 3D初見レビュー
  • 6月第3週公開の3D映画【追記】
  • 6月第3週公開の3D映画【追記】
  • AV Watchの3Dテレビの記事が良い感じ
  • NTTが3D映像表示の謎技術を発表
  • 「ターミネーター2 3D」の予告編が公開
  • 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」3D初見レビュー
  • 5月第2週公開の3D映画
  • 「ワイルド・スピード ICE BREAK」 3D初見レビュー
アクセスカウンター

    Amazonおまかせリンク
    このブログについて
    記事検索
    New3DS向け3D動画集
    New3DSのカメラで読み取って下さい
    オススメ3DSソフト
    オススメ3D機器
    Amazonライブリンク
    QRコード
    QRコード
    タグクラウド
    livedoor プロフィール