3D3D3D -ステレオ3D情報ブログ-

ステレオ3Dの情報をほぼ毎日更新!

3D画像

東京ゲームショウ2014に行ってきた

東京ゲームショウ2014に行ってきました。
目的は、オキュラスとモーフィアスとギアVR。

だったのですが…
なんと11時半くらいに到着したら、既にオキュラスとモーフィアスは整理券配布終了orz
まさか開場1時間半で終了とは、甘く見ていました。

なんとかサムスンのギアVRだけは見る事が出来たのですが、無事並べるまでが大変でした。

で、その後1時間半くらいかな?並んで体験する事ができたのですが、正直オキュラスにはだいぶ劣るなという印象です。
オキュラスは最近持っている人にやらせてもらう機会があったのですが、頭の動きと完全にシンクロして滑らかな動きで描写されていました。
ギアVRは動きの追従はそこまで悪くは無い気もしましたが動きがカクカクして全然ダメでした。
描画が追いついていないという感じ。
やっぱりスマフォ程度のスペックだとVRは厳しいんですかねぇ。しかもステレオ3Dですし。
ただ3Dビューワーとしては機能していたと思いますから、そっちで頑張って欲しい気もします。 

という事で、やっぱりオキュラスはいいなとw
ただ、ソニーのモーフィアスも負けてはいなそうな感じですね。
PS4必須ですけれども(^^;
ソニービルでの体験イベントとかがあれば行ってみたいと思います。 

あ、あと、サムスンブースでギアVRを体験したら、ハコスコっていうアイフォーン用のVRビューワーくれましたよ!
体験までには色々あったけどありがとうサムスン!
でもなんでアイフォーン用のものをくれるの…? 

↓3DSで長押しで開くと3Dで見れます。
 

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 3D画像レビュー

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 については公開当時に初見レビューを書いたのですが、そのコメント欄にコメントをいただきました。

冒頭あたりのスポックが爆弾をセットするシーンで爆弾の手元がアップになると、眩暈のような感じに襲われるのですが、これの理由は何でしょう?

との事。

症状からして何かしらの破綻をしているとしか思えなかったのですが、当時私が書いたレビューにはそんな事は書いていませんでしたし記憶にも無かったので、確認をする為にBDを購入しました。 

すると、結構驚きの結果が… 
続きを読む

グラビティの画質を比較してみた

グラビティのBDの画質問題ですが、文字で書いても伝わらなかったり、ノイズなんて全然見えなかったという方がいたり、なにかとフワフワした感じになってしまっていたので、画像で比較してみます。

前回:ロケットニュースが「グラビティ」のBlu-ray 3Dを酷評した理由 【追記】

とは言っても、劇場公開版と比較できる訳ではありません。
差し当たり、劇場公開当時に公開されたYouTubeのトレーラーパシフィック・リムのBDに収録されていたトレーラー、そしてグラビティの2D本編で比較してみました。
すると、予想以上の結果に…

比較に使用したYouTube動画はこちら↓
続きを読む

「ティンカー・ベルと輝く羽の秘密」 3Dレビュー

ティンカー・ベルシリーズ4作目にして初の3D作品、輝く羽の秘密。
ディズニーなのにレンタル3Dが無いようでしたので、買ってみました。 

続きを読む

「特撮博物館」に行ってきた時の3D写真

もう1か月前になるのかぁ…(^^;
特撮博物館に行って来ました。
本当はもっと早くアップしようと思っていたのですが、他の記事やらを優先していた事もあって、遅くなってしまいました。 

さて、特撮博物館では、この為に制作された「巨神兵東京に現る」という短編特撮映画を観る事ができるのですが、その撮影に使われたミニチュアが撮影可能な状態で展示されています。
そこで撮影してきた3D写真を、せっかくなので載せます。

ちなみに、特撮博物館自体は3Dとは全く関係ありません。
続きを読む

「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society 3D」 3D画像レビュー

ステレオ3D映像作品の、3D画像を用いたレビューの第3弾。
本当は第3弾は「バイオハザード4」にしようかと思っていたのですが、8月にWOWOWでこの「S.A.C.SSS3D」が放送されるとの事なので、これは放送前にレビューを書かなければいけないなと。

始めに言っておきますが、私は攻殻機動隊S.A.C.が好きです。
1stも2ndもBD-BOXを持っています。
ですが、好きと言いながらもSSSは観ていなかったので、それが3Dになったという事で、これは丁度良い機会だととても楽しみにしてバルト9に観に行きました。
その結果、とてもガッカリしました。
もちろん内容は面白かったのですが、3Dのクオリティは燦燦たるものでした。
WOWOWでご覧になる方は、ガッカリしないよう、あらかじめこの記事を読んで、この作品の3Dの正しい楽しみ方を知っていただけたらなと思います(笑)
 

 画像はアナグリフ(赤青メガネ用)のものを貼り付けた上で、MPOファイルをダウンロードできるようにしています。  
詳しくはこちらをご覧ください。

それから、今回貼る画像は、破綻しているものが半分くらいです。
今回の3D画像を見る際は、長時間見過ぎないよう、特にご注意ください。 
続きを読む

「劇場版3Dあたしンち」 3D画像レビュー

ステレオ3D映像作品の、3D画像を用いたレビューの第2弾。
今回は、先月発売された「劇場版3Dあたしンち」
例によって、ある程度のネタバレは含みますので、ご注意下さい。

画像はアナグリフ(赤青メガネ用)のものを貼り付けた上で、MPOファイルをダウンロードできるようにしています。 
3D画像の見方については、こちらを参照してください。
アナグリフだとそれなりにクロストークが出てしまうんですけれどもね(^^;
 
続きを読む

「塔の上のラプンツェル」 3D画像レビュー

ステレオ3D映像作品の、3D画像を用いたレビューです。
初見レビューよりも詳細に良い所と悪い所を洗い出して、レビューをしていきたいと思います。 
第1弾は「塔の上のラプンツェル」
ある程度のネタバレを含むのでご注意下さい。


画像はアナグリフ(赤青メガネ用)のものを貼り付けた上で、MPOファイルをダウンロードできるようにしています。 

赤青メガネはSTEREO eYeが安くて良い感じです。 
渋谷の東急ハンズでも扱っているようですし、セロファンで自作しようと思えば出来ない事も無いようです。

MPOファイルは、ステレオフォトメーカーというフリーソフトで再生できる他、PS3でも再生できますし、機種によるかも知れませんが3Dテレビでも見る事ができます。 
少なくともパナソニックの3Dテレビでは、SDカードに入れてテレビに挿せば再生できます。
ステレオフォトメーカーを使用すれば、交差法や平行法で見る事もできます。
3Dスマートフォンでも、標準再生ソフトや3DSteroidを使用する事で3D表示できます。

なお、自分で貼っておいてなんですが、アナグリフは目が疲れやすいので、長時間見続けないようにご注意ください。

さて、それでは見ていきましょう。
まずは良かったシーンから。 
続きを読む
最新コメント
オススメ3Dソフト
オススメ3Dゲーム
オススメ3D書籍
Amazonライブリンク
ギャラリー
  • 「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」 3D初見レビュー
  • PSVRがBlu-ray 3Dに対応するらしい
  • 2月第1週公開の3D映画
  • 2月のスターチャンネルの3D番組
  • 「ドクター・ストレンジ」 3D初見レビュー
  • 1月第4週公開の3D映画
  • 3Dが観れるテレビが無くなるかのような記事が出回っている模様
  • イオンシネマでポケモンの3D映画が再公開
  • 「ユニバーサル・クールジャパン2017」今日から
  • 「ユニバーサル・クールジャパン2017」今日から
アクセスカウンター

    Amazonおまかせリンク
    このブログについて
    記事検索
    New3DS向け3D動画集
    New3DSのカメラで読み取って下さい
    オススメ3DSソフト
    オススメ3D機器
    Amazonライブリンク
    QRコード
    QRコード
    タグクラウド
    livedoor プロフィール