パナソニックの3Dテレビは、既に店頭には2012年の新型が並んでいます。
今年の製品は、
何かの間違いがなければ去年の製品よりも良くなっているでしょう。 
しかし今回の場合、主に強化されたのはネットワーク周りで、画質はある程度良くなっているでしょうが、3D品質は大差無さそうです。 
そればかりか、今年のラインナップを見ると、去年とは何かが違います。

まず、去年のラインナップを振り返ります。

3Dプラズマは、ST3、GT3、VT3の3シリーズ。
右に行くほど高品質です。
インチ数は

ST3 : 42v、46v 
GT3 : 42v、46v、50v、55v
VT3 : 42v、46v、50v、55v


そして3D液晶のDT3シリーズは、

DT3 :  32v、37v

液晶は1シリーズだけでサイズも小さめでしたが、他社の3D液晶テレビを超える高品質でした。

去年のモデルはこのような感じでした。


では今年はどうでしょう?

3Dプラズマは、GT5とVT5の2シリーズ。STは消えました。

GT5 :  42v、50v、55v、60v
VT5 :  50v、55v、60v


そして3D液晶は、DT5シリーズと、新たに加わったET5シリーズ。

DT5 :  42v、47v、55v
ET5 ;  32v、37v、42v、47v、55v


このようになっています。
ちなみにET5はパナソニックとしては初めての偏光方式の3Dテレビです。
偏光方式はどうしても視野角が狭くて解像感が低いので、パソコンモニターとしては良いと思いますが、3Dテレビとしては個人的には好きではありません。


さて、おわかりいただけたでしょうか?
STは消え、ETが加わり、そして
プラズマ最高品質のVTからは42vと46vが消え、
高品質な3D液晶のDTは大型化し、32vと37vは消えました。

つまり、
それらの製品が欲しければ、昨年のモデルが無くなる前に買うしか無い!? 

とはいえ、ST3、VT3、DT3はまだ公式HPが残っているので、まだしばらくは残るのかも知れませんが。 

あと単純に、去年のモデルが今すごく安いです。 

価格comを見ると、P42-VT3は75000円を切っていますしL32-DT3は5万円を切っています
ちなみに私は、去年の3Dテレビを買うのなら、値段と3D品質を考えると、パナソニックが一番良いと思っています。 


今年は3Dオリンピックだと、パナソニックが張り切っています。
3DのBDも、まだ多いとは言えないかも知れませんが、着実に発売されています。

あ、今月の発売リストはまだまとめてませんごめんなさい(^^; 
今月の3DBDリストはこちら

そんな訳で今、パナソニックの3Dテレビは買い時なのかも知れません!
今後もっと安くなっても責任は取れませんが、VT3もDT3も良い品だとは思いますよ!(爆) 

【追記】
ちなみに、偏光方式のETシリーズはもちろんですが、それ以外のシリーズも、
今年のモデルは今までのモデルとはメガネが異なりますのでご注意ください。
間違って買うと使えません!


L32DT3 → L37DT3 → P42VT3 → P42ST3