先日、予約していたスマブラモデルのNew3DS LLが届きました!
すごい急いで予約したんですが、発売翌日にソフマップに行ったら普通に売っててなんとも言えない気持ちに(^^;

B1-HjiTCQAAw0J5

 ツイッターでも書きましたが、SDカードのデータ移動方法は「パソコンを使って~」を選んだ方が良いと思います。
いちいちフタ開けるの面倒くさいんですけどね…

参照:New3DSへの本体データ移行・引っ越しや、SDカードへのコピー方法まとめ。『MH4G』DL版に関する重要なお知らせも必読  

で、使ってみていて思った事をいくつか。

1.3Dブレ防止機能は基本的にはかなり良い

環境にもよるような気がしますが、視野角がかなり広くなったような感じです。
顔がしっかり照らされている環境の方が範囲が広いような気がします。 
逆に、明るさがパカパカ変わる環境だと3Dが乱れます。
あと、横を向いてから画面に向くと、瞬間3Dが乱れます。
以前書いたおかしな挙動に関しては、最初に顔認識の設定をした環境が良くなかったのではないかなと思っていますがどうでしょう。

2.YouTube3Dの視聴が快適

何度も書いている通り、New3DSではブラウザからYouTubeの3D動画が見れます。
以前の3DSで3D動画を見るには、3DSカメラの形式に変換しないといけませんでしたが、YouTubeの方が断然高画質です。
ただし、一定以上の通信速度が確保できない環境だと、警告無しに問答無用に音声のみになるっぽいです。

3.パソコンとのデータのやり取りが便利 

地味に嬉しいのが、Wi-Fiでパソコンとカメラのデータのやり取りができるところ。
設定から待機状態にする必要はありますが、いちいち電源を切ってメモリーカードを抜いてとやらなくて良いので、ちょっと便利です。
逆に、直接microSDでやり取りをしようと思ったらドライバーが必要なので面倒です。
あと、アクセスポイントを経由しないと接続できませんのでご注意を。
わざわざ設定を起動しなくても良いように、ホーム画面に追加できたら良いのにな。

何時間か触ってみた感想はそんなところです。
細かい不満はあるものの、色々良くなっている感じです。
他には、モンハン4Gのロードが若干早いとか、スマブラでCスティックが使えるとか、そういうメリットもあります。  
旧型を持っている人には是非買い換えるべきとは言いませんが、これから買うのであればNew一拓でしょう! 

実機で確認できるようになったので、New3DS向けの3D動画紹介の第2弾以降も書いていきたいと思います。