金曜日の夜に観てきました、アナと雪の女王
良かったです。 

 


まず3Dについてなんですが、今回観た席が悪すぎました(^^;
TOHOシネマズ六本木のスクリーン7だったのですが、着いた時にはほぼ満席で、前から数列目の席になってしまったんですね。
そしたらまぁ、スクリーンの大きい事。
頭を上下左右に動かさないと画面全体を見きれない感じでした。
たぶん真ん中ブロックでも近いくらいなんじゃないでしょうか。

そんな環境で観てしまったのですが、とりあえず3Dについて。

まず全体の感じですが、全編マルチリグだろうとは思うのですが、ラプンツェルやシュガーラッシュほどには人物の厚みは強調していないのかなという印象。
もしかしたら環境によるところもあるかも知れませんが。
それから、もっと奥が深くても良いのになーと思う部分があり、あまり奥が深くならないようにしているのかなという印象。 
広い空間が多い作品なので、あまり奥が深くならないようにしつつ空間の広さを見せる為の視差設計なのかも知れません。
悪くは無いと思いますが。

それから演出についてですが、ラプンツェルほど3Dを強調した演出は多く無いように思いますが、一部のシーンの雪や氷の表現は素晴らしかったです。
主にLet it Goのシーンですね。
2Dの予告編を見た時からこれは素晴らしいだろうなと思っていましたが、期待を超えてました。
橋を架けるシーンやお城を生やすシーンは軽く鳥肌立ちました。 


内容は、宣伝で言っている衝撃のラストが何の事なのかは良くわかりません(^^;
ただ途中、「あー、そういう事だろうな」と思って観ていたら「!?」となり、「じゃあそういう事なんだろうな」と思って観ていたら「!」となりました。
二重三重のミスリードという感じ?
退屈せず面白い展開だったと思います。
特別感動という事もありませんでしたが。
(3D吹替えで観たら泣きそうになりました。)

あと、ミュージカルシーンが良いです。
中盤のアナとエルサの掛け合いミュージカルはこれぞミュージカルという感じで好きです。


という事で、非常に残念ながら3D上映が少なく、3Dでやってたとしても字幕しか無いこの映画ですが、オススメです。 
もし3D吹き替え版の上映をやっている映画館があったら教えて下さい。 

続き:

「ミッキーのミニー救出大作戦」 3Dレビュー プラス「アナと雪の女王」3D吹替え版追記


【関連記事】

「アナと雪の女王」 3D吹き替え版上映決定 

「アナと雪の女王」3D吹替え版は今日から 


 

frozen