しばらく間が空きましたが、今週は注目度の高い2作品が公開です!

ホビット 思いがけない冒険
 



フランケンウィニー
 




ホビットの注目ポイントは何と言ってもハイフレームレート(HFR)ですね。
映画は昔からずっと秒間24フレームでしたが、この作品は48フレームです。
動きがなめらかになるのはもちろん、ブラーが減る事で造形がハッキリして3Dも見やすくなるはず。
HFRでの上映劇場は限られていますが、

公式HPで確認する事ができます。
3D推しの私としましては、HFR3D吹き替え版が一番良いのでは無いかと思います。

フランケンウィニーは、白黒の3Dというのが珍しいですね。
色数が少なくとも陰影がしっかりしていますから、3Dの見応えがありそうだなと思っています。


ちなみに、
ダーケストアワーという3D映画が現在一部の映画館で公開中なのですが、残念ながら日本では2Dのみの上映のようです。
ブルーレイは3D版も出ます。