3D3D3D -ステレオ3D情報ブログ-

ステレオ3Dの情報をほぼ毎日更新!

    9月のスターチャンネルの3D番組

    9月はこれ!
    http://www.star-ch.jp/feature/detail.php?special_id=20150527 

    47 RONIN
    9/2(水)深夜 4:20

    9/8(火)深夜 5:00
    ronin

    こんな短期間に2回やるんですね。
    う~んって感じのチョイスですが(^^; 

    47RONIN 3Dブルーレイ+ブルーレイ [Blu-ray]
    キアヌ・リーブス
    NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
    2014-04-09

    「U23D」 3D初見レビュー

    先日観てきました、シネロックフェスティバルでリバイバル上映が行われたU23D
    2008年の3D映画という事で、全く期待はせずに参考にと思って観に行ったんですが、とても良い出来でした(^^;


    続きを読む

    「アイカツ!ミュージックアワード みんなで賞をもらっちゃいまSHOW!」 3D初見レビュー

    観てきました、アイカツ!ミュージックアワード みんなで賞をもらっちゃいまSHOW!
    思ったよりも3Dが少なかったです…

    あとこれ、配給は東映ですが、東映アニメーションは無関係なんですね。
    失礼しました。

    続きを読む

    「攻殻機動隊ARISE」の舞台は立体視映像を使用するらしい

    ステレオ3Dプロジェクションマッピングでしょうかね。

    舞台「攻殻機動隊ARISE」の素子ビジュアル公開、3D立体視も飛び出す驚異の演出
    http://yukan-news.ameba.jp/20150824-65/ 
    o0640042568458


    (記事より抜粋)

    この技術は『攻殻機動隊』の世界観を舞台上で再現するために、明治大学総合数理学部福地研究室と舞台製作のNEGAが新たに共同開発したという。舞台作品に初めて投入される。3D映像は生身の役者の演技がステージで融合し、観客は3Dメガネをかけてそれを観劇する。いままでにない試みに、どんなステージになるのか期待が高まる。なお舞台演出の特殊性もあり、映像ソフト化やライブビューイングなどは予定していない。


    なんだか凄そうですねぇ。
    ステレオ3Dプロジェクションマッピングと言えば、今USJでもワンピースでやっていると思うんですが、どんなもんでしょう。
    これから増えてくるんでしょうか。

    8月第4週公開 3D映画

    今週は色々と要注目のこの作品!

    アイカツ!ミュージックアワード みんなで賞をもらっちゃいまSHOW!


    一部のステージシーンが3Dとの事。
    果たして何割くらいが3Dなのか…。
    ライブシーンという事はCGソフトからのステレオレンダリングなのか…。
    色々気になるところです。
    少なくとも、全編3D映画みたいな顔していながら7割が2Dだった某作品より余程良心的なのは間違いありませんが(爆) 
    (でも同じアニメ製作会社なんですよね…) 

    【追記】
    3D上映では、スマフォに専用アプリを入れてサイリウムにして応援するっていう回とそうでない回があるみたいです。
    あと、最初から上映回数少な目なので、ご注意ください! 

    エプソンが新型3Dプロジェクターを発表

    いいですねぇ。

    約10万円Wi-Fi搭載、3D対応フルHD液晶プロジェクター dreamio「EH-TW5350」
    http://ascii.jp/elem/000/001/041/1041096/ 
    01_588x 

    記事より抜粋

     エプソンは、3D対応フルHD液晶プロジェクター「dreamio(ドリーミオ)シリーズ」の新機種「EH-TW5350S」、「EH-TW5350」を8月20日に発表し、8月27日から発売する。

     本モデルは、エプソンのフルHD(1080p)液晶プロジェクターの製品群のなかではもっとも低価格に位置し、同社のベストセラー機であるTW5200の後継機種にあたる。

     TW5200は2000lmだったのに対し本モデルは2200lm、コントラスト比35000:1と基本性能が向上し、スマートフォンやタブレット、パソコンからMiracast、Intel WiDi、MHL接続、内蔵無線LAN(IEEE 802.11n)などで投写することができる。

    (中略)

     EH-TW5350Sはスクリーン付きでエプソンダイレクトの販売価格は11万8778円、スクリーンなしのEH-TW5350は、エプソンダイレクト価格11万2278円。3Dメガネは付属しない。


    なかなかコストパフォーマンス良さそうですかね。
    またスカイツリーでイベントとかやるんでしょうか。

    「ミニオンズ」 3D初見レビュー

    こちらも先週ですが、観てきました。ミニオンズ
    まぁ良くも悪くもいつものイルミネーション・エンターテインメントという感じ。


    続きを読む

    「インサイド・ヘッド」 3D初見レビュー

    先週観てきました、インサイド・ヘッド
    冒頭のPVのせいで変なケチが付いてしまいましたが、良い映画だったと思います。

     
    続きを読む

    「ジュラシック・ワールド」 3D初見レビュー

    観てきました、ジュラシック・ワールド
    紛れも無くジュラシックシリーズだなという感じでした。
    ただ、パークが結構繁盛しているので、結構な惨劇ですね(^^;

    続きを読む

    鳥取「わくわく恐竜ランド」で3D映像

    たぶんステレオ3Dの事だと思います(^^;

    迫力!動く恐竜、ロボットに3D映像 米子でイベント
    http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=554357005 
    5543570051

    記事より抜粋

    3D映像は、恐竜が自分に向かってくるかのようで、プテラノドンの大空を飛ぶ姿などに子どもたちが「おー」とのけぞる。

    これ系のニュースって鳥取が多いですね!
    鳥取には3Dが好きな人が多いんでしょうか。
    最新コメント
    オススメ3Dソフト
    オススメ3Dゲーム
    オススメ3D書籍
    Amazonライブリンク
    ギャラリー
    • 9月のスターチャンネルの3D番組
    • 「U23D」 3D初見レビュー
    • 「アイカツ!ミュージックアワード みんなで賞をもらっちゃいまSHOW!」 3D初見レビュー
    • 「攻殻機動隊ARISE」の舞台は立体視映像を使用するらしい
    • 8月第4週公開 3D映画
    • エプソンが新型3Dプロジェクターを発表
    • 「ミニオンズ」 3D初見レビュー
    • 「インサイド・ヘッド」 3D初見レビュー
    • 「ジュラシック・ワールド」 3D初見レビュー
    • 鳥取「わくわく恐竜ランド」で3D映像
    アクセスカウンター

      Amazonおまかせリンク
      このブログについて
      記事検索
      New3DS向け3D動画集
      New3DSのカメラで読み取って下さい
      オススメ3DSソフト
      オススメ3D機器
      Amazonライブリンク
      QRコード
      QRコード
      タグクラウド
      livedoor プロフィール