3D3D3D -ステレオ3D情報ブログ-

ステレオ3Dの情報をほぼ毎日更新!

    Microsoftが「Windows Holographic」とヘッドマウントディスプレイ「Microsoft HoloLens」を発表

    「欲しい!」とか「これはホログラムでは無い!」とか話題のアレですが、紹介動画見た感じ立体視対応のシースルーのVRシステムといったところでしょうか。

    速報:マイクロソフト、メガネ型ホログラムコンピュータHoloLens発表。視界に3D映像を重ねて表示 

    http://japanese.engadget.com/2015/01/21/hololens-3d/ 

    現実世界に3Dホログラムを重ねて表示する「Windows Holographic」とヘッドマウントディスプレイ「Microsoft HoloLens」をMicrosoftが発表 
    http://gigazine.net/news/20150122-windows-holographic-ms2015/ 



    ホントにマーカー無しでこんなに綺麗にトラッキング取れるの?とか疑問ではありますが、すごく気になります(^^;
    白い壁に仮想3Dプロジェクターとかもできるんですかね。 

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのBlu-ray 3Dについて

    コメントで情報をいただきました。
    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのBlu-ray 3Dの商品番号はVWBS2944です。
    なおこの作品も、MovieNEX版を購入すれば、3D盤を追加購入できます。

    GOTG

    昨年のナンバー1・3D映画だと思います。
    これは買っておこうかと思います。

    この記事と合わせてこちらもご覧ください↓
    「トイストーリーシリーズ」や「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」のBlu-ray 3Dについて

    上海問屋がスマートフォン用のヘッドマウントディスプレイアダプターを発売【追記】

    まぁまぁのお値段でしょうか。

    上海問屋、3D動画が楽しめるスマホ用ヘッドマウントディスプレイアダプター
    http://news.kakaku.com/prdnews/cd=keitai/ctcd=3115/id=44838/ 
    20150121104704_813_ 

    結局のところこういうのって、プレイヤーとソースですよね。
    YouTube3Dはスマフォだとサイドバイサイドになっちゃいそうですし、正しいアスペクト比で表示できるソースがあるのでしょうか。
    どうなってるのか気になるところです。


    【追記】
    ドスパラでも扱うようです。

    ドスパラ、スマホで3D画像/動画鑑賞できるヘッドマウントレンズ

    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150122_684816.html 

    コンテンツに触れていないところを見ると、自分で用意しないといけなさそうですね。
    とりあえず買ってみようかなぁ。

    【雑記】3Dテレビと4Kテレビについて思う事

    「3D is dead」なんていうセンセーショナルなタイトルの海外の記事を見掛けたので、ちょっと思うところを書いてみたいと思います。

    時々、「3Dはもう終わった!これからは4K・8Kだ!」と言っている人を見かけます。
    某メーカーの営業の方ですらそんなような事を仰っていました。
    そりゃいずれはそうなるでしょうけれど、広く普及するのは何年後の事でしょう。

    そもそもHDの時はどうだったのでしょうか。
    続きを読む

    New3DSでYouTubeの3D動画を見よう! -第3集-

    久し振りのNew3DS向け3D動画集。
    New3DSでは、ブラウザからYouTubeの3D動画を再生する事ができます。

    今回は第1集の続きでSEKITANI Takashiさんの3D動画です。
    4つだとNew3DSのページ読み込みが安定しないので、3つにしてみます。
    3
     
     
     
    いいですねぇ。
    普通の3Dカメラではこんな風には撮れません。
    SEKITANIさんの3D動画はまだまだあるので、また紹介したいと思います。

    前回:
    New3DSでYouTubeの3D動画を見よう! -第2集-
    前々回:New3DSでYouTubeの3D動画を見よう! -第1集- 

    New 3DS版『ゼノブレイド』移植はMonster Games

    昨晩ニンテンドーダイレクトで色々発表されましたが、その中でNew 3DS版『ゼノブレイド』の移植はMonster Games社が手掛けている事が明らかにされました。

     

    「ドンキーコングリターンズ3D」の移植を手掛けた会社との事ですが、あのゲームは私の知る限りかなり深い部類の立体感だったと思います。
    2Dアクションなんだしそこまでしなくても…と思うくらいの奥深さでした(^^;
    「ゼノブレイド」は空間の広いゲームのようですし、こちらもかなりの強視差が期待できるのでは無いでしょうか。
    そんな会社の作る“3Dモデル閲覧モード”も楽しみです。

    あと、「時のオカリナ」も結構強視差でしたから、「ムジュラの仮面」も強そうな予感ですね。

    ULTRA HD BLU-RAYには3D規格は無し

    BDXLを使用した次世代4Kブルーレイ規格「ULTRA HD BLU-RAY」には、4Kで3D映像を収録する規格は無いとの事です。

    見えてきた4Kブルーレイ「ULTRA HD BLU-RAY」とは? http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dg/20150113_683374.html 
    dg01_s
     
    てか次世代規格とは言っても、BDの上位規格という感じですよね。
    次世代ディスクではホビットのHFR4K3Dが実現するかと思っていたのですが、当面不可能なのでしょうか。残念です。
    そもそもフレームシーケンシャルで4K3Dに対応したテレビがありませんしね。
    後から規格ができる事に期待したいです。 

    「シン・シティ 復讐の女神」 3D初見レビュー

    昨日観てきました、シン・シティ 復讐の女神
    コメントでもご指摘いただいたんですが、前作は観ておいた方が良かったようです(^^;

    3Dは、序盤だけはかなり良かった(爆)


    続きを読む

    1月第2週公開 3D映画

    今週公開の3D映画です!

    シン・シティ 復讐の女神
     
     

    前作は観ていないんですが、面白そうですね。
    3Dはどんなもんでしょう。
    10日公開です。

    “昆虫の3D映画”今夏公開

    昆虫の目線で見た世界を描いた3D映画だそうです。

    栗林慧監督が昆虫の3D映画 今夏東映系で公開
    記事から一部抜粋

    世界でも珍しい昆虫の目線で見た世界を描いた3D映画の撮影が、長崎県平戸市田平町のたびら昆虫自然園や周辺の草原で進んでいる。
    撮影監督は独自に開発した「虫の目レンズ」による撮影で知られる同市在住の世界的昆虫写真家栗林慧(さとし)さん(75)。
    地面をはい、大空を飛ぶ昆虫の世界を、迫力ある立体映像で体感できるドキュメンタリーで、東映系映画館などで今夏全国公開される。 

    独自開発の虫の目レンズ…
    3D撮影にもそのレンズを使うのでしょうか。ズレとかは大丈夫なのでしょうか(^^;
    上手く出来れば面白い3D映像になりそうですね。 
    記事検索
    オススメ3Dソフト
    最新コメント
    オススメ3Dゲーム
    オススメ3D書籍
    Amazonライブリンク
    ギャラリー
    • Microsoftが「Windows Holographic」とヘッドマウントディスプレイ「Microsoft HoloLens」を発表
    • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのBlu-ray 3Dについて
    • 上海問屋がスマートフォン用のヘッドマウントディスプレイアダプターを発売【追記】
    • New3DSでYouTubeの3D動画を見よう! -第3集-
    • New3DSでYouTubeの3D動画を見よう! -第3集-
    • New3DSでYouTubeの3D動画を見よう! -第3集-
    • New3DSでYouTubeの3D動画を見よう! -第3集-
    • New 3DS版『ゼノブレイド』移植はMonster Games
    • ULTRA HD BLU-RAYには3D規格は無し
    • 「シン・シティ 復讐の女神」 3D初見レビュー
    アクセスカウンター

      Amazonおまかせリンク
      このブログについて
      New3DS向け3D動画集
      New3DSのカメラで読み取って下さい
      オススメ3DSソフト
      オススメ3D機器
      Amazonライブリンク
      QRコード
      QRコード
      タグクラウド
      livedoor プロフィール