3D3D3D -ステレオ3D情報ブログ-

ステレオ3Dの情報をほぼ毎日更新!

    2月のスターチャンネルの3D番組

    今月はこちら!
    http://www.star-ch.jp/feature/detail.php?special_id=20150527

    トランスフォーマー/ロストエイジ
    2/16(火)深夜 3:00
    ph (2)
     
    これかぁ。
    作品の舞台やキャラクターの役割が途中で大きく変わるのが印象的でしたw
    逆に、長い割に中弛みは無かったような気もしますけれども(^^;
    3Dはまぁまぁだったかなぁ…。 

    「白鯨との闘い」 3D初見レビュー

    ちょっと前でしたが、観ました。白鯨との闘い
    まぁまぁという感じですねぇ。


    続きを読む

    2月発売のBlu-ray 3D

    もう出てるのもありますが、今月発売のBlu-ray 3Dです!


    ■2月3日発売



    ピクセル IN 3D(初回限定版) [Blu-ray]
    アダム・サンドラー
    ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
    2016-02-03





    ピクセル ブルーレイ プレミアム・エディション(初回限定版) [Blu-ray]
    アダム・サンドラー
    ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
    2016-02-03

     
    ■2月24日発売

    ジュラシック・ワールド3D ブルーレイ&DVDセット(ボーナスDVD付) [Blu-ray]
    クリス・プラット
    NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
    2016-02-24



    パックマンのシティスケープBOX付きは、既に品切れで高騰してしまっているようです(^^;
    こちらが3D付きが4種類もあるのに対して、ジュラシック・ワールドは1種類のみ。
    3Dのスチールブック版くらい出してくれても良いのに…。

    2月第1週公開の3D映画

    すみません、昨日から公開でした!

    オデッセイ 
     

    どうなんでしょうねぇ。面白いのかなぁ。
    3Dは良いらしいので、その点は心配無さそうですけれども、予告編からはあまり内容に惹かれずにいます(^^; 
    とりあえず今日観る予定です。 

    「I LOVE スヌーピー」のBlu-ray 3Dが4月に発売

    フォックスはちゃんと発売してくれるから有り難いですね。

    スヌーピーの3Dアニメ映画「THE PEANUTS MOVIE」が4月BD化
    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20160202_741831.html

    sp01
     
    映画「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」が、4月2日にBlu-ray化される。価格は、3D BD+2D BD+DVDをセットにした3枚組が5,705円、2D BD+DVD版が3,990円。DVD版も3,324円で発売される。発売・販売元は20世紀フォックス。
     
    そういえば、この辺の映画のレビューをまだ書いてませんでした(^^;
    正直、悪くは無かったけど、取り立てて良いところも無かった印象です…。
    でもぬいぐるみ付き、いいですね。

    アップルがVRに参入するかも?

    研究チームを立ち上げたのは事実っぽいですね。

    アップルも3D端末分野参入? - 仮想現実を体感
    http://news.mynavi.jp/news/2016/01/30/074/ 

     【ニューヨーク共同】英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)は29日、米IT大手アップルが3D(立体)映像で仮想現実を体感できる端末の分野参入に向け、数百人規模の研究チームを立ち上げたと報じた。関係者の話としている。この分野ではゴーグル型端末の開発が相次いでおり、市場競争が激化しそうだ。

     アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は26日の決算発表時に「仮想現実は隙間産業ではない」と述べ、高い関心を示していた。同紙によると、アップルは既に端末の試作品を製作したが、実際に端末を売り出すかどうかは決定していないという。

    製品化は未定のようですが、果たしてどうなるのでしょう…。
    参入してくれたら、それはそれでVR業界が盛り上がりそうですね。 

    【要注意】4K3D対応超小型プロジェクターのクラウドファンディングの件

    こんな記事があったんですが、すごく怪しい。

    世界初!4Kと3D対応で超小型プロジェクター「LUCENT1.0」
    最近話題の4Kや3Dの映像や動画。
    とくに、フルハイビジョンの4倍の画素数となる4Kは、最近テレビやカメラ、ディスプレイなど、続々と対応機種が出てきている。
    また、3Dも、現在公開中の『スターウォーズ/フォースの覚醒』などSFやアクション映画では、もはやデフォルト。
    公開後に販売されるDVDやブルーレイにも、3D対応のものが必ず出てくるなど、かなり一般的になってきている。
     
    そんな4Kや3Dの映像を1台で見られて、しかも超小型! というプロジェクターが『LUCENT1.0』だ。
    アメリカのクラウドファンディングサイト『INDIEGOGO』で、生産資金の募集キャンペーンを実施中のこのデバイスは、アメリカ・サンフランシスコの開発チームが作ったものだ。

    ■1:4kチップ搭載、CPU8コア+GPU4コア(計12コア)
    ■2:投影する光は1,800lmで、既存のどのプロジェクターより明るい
    ■3:様々な国が採用する地上波デジタルテレビ規格に対応
    ■4:リチウムポリマーバッテリー搭載で、電源なしで4時間稼働
    ■5:ソリッドステートドライブ採用(ファン未使用)により、ノイズがでない
    ■6:OSはAndroid5.1ロリポップ。Google Play Sotreにて提供予定の様々なアプリも楽しめる

    (中略) 

    しかも価格は、現在キャンペーン価格で1台150ドル(約17,800円)! とかなり格安だ。8ドル(約946円)で専用3Dグラスも購入できる。
     
    最初は凄い!と思いましたが、読み進めるうちに「んん?」ってなりますよね(^^;
    そして値段を見て「そんなわけあるいかい!」という感じw

    4K3Dで超小型で1800lmでバッテリーで4時間稼働って、そんな事は現実的に可能なのか…
    てか、“既存のどのプロジェクターよりも明るく”は無いですし。 
    なぜかスペック高そうなCPUとGPU積んでるし、HDMIの規格ではなくデジタル放送の規格に対応というのも意味不明ですね。

    肝心のこのプロジェクトのページは現在非公開のようですし、Youtubeの動画は低評価だらけですね(^^;
    このプロジェクトは流石にあからさまにアレな感じですが、怪しいクラウドファンディングには気を付けた方が良さそうな気がしますね!

    でも、いつかこんな製品が本当にできたら良いですねぇ。 

    PREMIUM 3D STAGE『残響のテロル』 という舞台をやるらしい

    攻殻機動隊:ghost is aliveと同じ技術なんですって。
    そう言えばあれもう終わっちゃったのか…。

    PREMIUM 3D STAGE『残響のテロル』キャラクタービジュアル第1弾松村龍之介&石渡真修公開!
    2016年3月2日(水)より東京・Zeppブルーシアター六本木にて上演されるPREMIUM 3D STAGE『残響のテロル』。『カウボーイビバップ』の監督・渡辺信一郎と、同作の音楽を担当した管野よう子がタッグを組み、2014年にフジテレビ「ノイタミナ」枠で放送された同名TVアニメを原作とし、今回初舞台化される。そのキャラクタービジュアル第1弾が公開された。

    004174 

    USJのワンピースも観に行けませんでしたし、これ系のはまだ観た事が無いんですよねぇ。
    どんな感じなんでしょうねぇ。
     

    「アングリーバード」の公開日が決定

    続々と公開日が決まりますねぇ。
    リストの方も更新しなくちゃ。

    3D映画『アングリーバード』公開日が10月1日に決定! 最新予告編映像&場面写真も解禁【動画あり】
    ソニー・ピクチャーズ エンターテインメントは、全世界で30億ダウンロードされた人気ゲーム『アングリーバード』3D映画版の公開日が2016年10月1日に決定した。あわせて、主人公レッドが登場する予告編映像と、最新の場面写真が公開された。



    ソシャゲからの映画化。凄いですね。
    この予告編の声は正式なキャストなのか誰なのか気になるところです。

    ところでこれ、製作はグルーのところなんですね。
    私はあそこの映画の脚本はいつもちょっとアレなんですけれども、今回はどうかなぁ。  

    ギャスパー・ノエ監督の3D映画の公開日が決定

    以前からちょいちょい話題になっていたやつですが、公開日が決まったようです。

    3Dで大胆な性描写を追求 ギャスパー・ノエ最新作『LOVE【3D】』公開決定
     ギャスパー・ノエ監督の最新作『LOVE【3D】』が、4月1日に公開されることが決定し、ポスタービジュアルが公開された。

     本作は『カルネ』『アレックス』のギャスパー・ノエ監督が『エンター・ザ・ボイド』以来、約6年ぶりに手がけたメロドラマ。若い妻と2歳の子供と一緒に暮らす青年マーフィーは、1月1日の早朝、留守番電話のメッセージにより、行方不明になってしまったかつての恋人エレクトラを思い出す。マーフィーにとっての生涯最大の愛、エレクトラと過ごした2年間の日々が、3Dで描き出される。第68回カンヌ国際映画祭ミッドナイト・スクリーニング部門で上映された際には、プレスや一般客が殺到し、その内容から物議を醸した話題作だ。

    (以下略) 

    との事です。
    なかなかセンセーショナルなタイトルとビジュアルですね(^^;
    最近こういう、3Dポルノという事らしいです。
    こういうのって立体感には期待しない方が良さそうな気がしますが、どんなもんでしょうねぇ。 
     
    最新コメント
    オススメ3Dソフト
    オススメ3Dゲーム
    オススメ3D書籍
    Amazonライブリンク
    ギャラリー
    • 2月のスターチャンネルの3D番組
    • 「白鯨との闘い」 3D初見レビュー
    • 2月第1週公開の3D映画
    • 「I LOVE スヌーピー」のBlu-ray 3Dが4月に発売
    • 【要注意】4K3D対応超小型プロジェクターのクラウドファンディングの件
    • PREMIUM 3D STAGE『残響のテロル』 という舞台をやるらしい
    • 「アングリーバード」の公開日が決定
    • ギャスパー・ノエ監督の3D映画の公開日が決定
    • 1月第4週公開の3D映画【追記】
    • 1月第4週公開の3D映画【追記】
    アクセスカウンター

      Amazonおまかせリンク
      このブログについて
      記事検索
      New3DS向け3D動画集
      New3DSのカメラで読み取って下さい
      オススメ3DSソフト
      オススメ3D機器
      Amazonライブリンク
      QRコード
      QRコード
      タグクラウド
      livedoor プロフィール