3D3D3D -ステレオ3D情報ブログ-

ステレオ3Dの情報をほぼ毎日更新!

    ミラ・ジョヴォヴィッチが妊娠で映画「バイオハザード6」が撮影延期

    各所で騒がれてますね。

    ミラ・ジョヴォヴィッチ第2子妊娠!『バイオハザード』新作は延期に  

    ミラ・ジョヴォヴィッチ、第2子を妊娠

    ミラ・ジョヴォヴィッチ、第2子妊娠と新作撮影延期をFacebookで発表 

    おめでたい事ではありますが、映画は既に撮影の準備に入っていたとの事で、大丈夫なのでしょうか。
    映画のクオリティに影響が出ない事を願いたいですね。

    poster

    ジェームズ・キャメロンの「深海への挑戦」、3D映画化

    少し前の記事ですが。

    ジェームズ・キャメロンの「深海への挑戦」、3D映画化(予告動画)
    http://wired.jp/2014/08/02/james-cameron-deepsea-challenge/ 

    『アバター』などで有名なジェームズ・キャメロン監督の次の映画は、とても深い作品だ。言うなれば、11kmほどの深さがある。

    これは、キャメロン監督の探求の旅を記録した90分のドキュメンタリー映画だ。同氏は、自ら設計した潜水艇に乗って、マリアナ海溝を探索したのだ(最深部はチャレンジャー海淵(Challenger Deep)と呼ばれ、最新の計測では水面下10,911m。地球上で最も深い海淵とされる)。

    当初、キャメロン氏はひとりで探索を行う予定だった。だが、この旅を『Deepsea Challenge 3D』(ディープシー・チャレンジ3D)という映画にするため、チームを編成することが必要になった。
    (以下略)


    ちょっと面白そうですが、どうしてもこういう映像って縦ズレが大きくなりがちなイメージがあります。
    どんな出来栄えかを確認するためにも、日本で公開されたら観に行きたいと思います。

    「センター・オブ・ジ・アース」シリーズ第3&4弾製作へ

    という記事がありました。

    3Dアドベンチャー映画「センター・オブ・ジ・アース」シリーズ第3&4弾製作へ
    http://eiga.com/news/20140818/8/ 
    centeroftheearth2

     ジュール・ベルヌの名作SF小説「地底旅行」を映画化した3Dアクションアドベンチャー映画「センター・オブ・ジ・アース」(2008)と続編「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」(12)に続くシリーズ第3弾と4弾が、続けて製作されることがわかった。

     米ハリウッド・レポーター誌によれば、製作の米ニューラインシネマはこのほど、新作の脚本に「死霊館」「ホワイトアウト」の兄弟脚本家、チャド・ヘイズとケイリー・W・ヘイズを起用。ヘイズ兄弟は、「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」に主演し、新作にも出演予定のドウェイン・ジョンソンが主演するニューラインの地震映画「サン・アンドレアス(原題)」にも脚本参加している。

     第1作「センター・オブ・ジ・アース」では、ブレンダン・フレイザー扮する主人公の科学者トレバーと甥(おい)のショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)が地底探険へ、第2作「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」でもタイトル通り、神秘の島への探険が描かれたが、新たな2作品の舞台や詳細は未定。なお、ジョンソンに加え、ハッチャーソンも続投することが予定されており、スタッフとキャストのスケジュールが許せば、2作続けて撮影が行われる予定だという。


    これは個人的に結構楽しみです。
    こういうあからさまに3Dをウリにしたシリーズも必要ですよね。
    貞子はどこへ行ってしまったのか…

    それにしても、ハムナプトラといいこれといい、1作目の邦題のせいでどんどん良くわからない事になっていきますね(^^;

    3D動画紹介 「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン トレーラー」

    懐かしい3Dトレーラーがありました。



    私は公開当時に映画館で観たきりなので、ちょっと見直したくなってきました。 
    それにしても人間は毎回毎回…

    「STAND BY ME ドラえもん」 3D初見レビュー

    観てきました、「ALWAYS ドラえもん」じゃなかった、「STAND BY ME ドラえもん
    わたくしドラえもんに関しては結構うるさいですが、概ね納得の内容でした。
    3Dは、良い所もありイマイチなところもあり…。

    ※後半、ベースとなっている作品名を挙げていますので、ネタバレが嫌な方はご注意を。

     
    続きを読む

    スポンジ・ボブが3D映画化

    数日前の話題ですが、記事にしていませんでした。

    『スポンジ・ボブ』が11年ぶりの映画化! 今度は3Dだ!
    http://www.kotaku.jp/2014/08/the-spongebob-movie.html 
    140807spongebob1-thumb-640x320-89845

    映画『スポンジ・ボブ・ムービー:スポンジ・アウト・オブ・ウォーター(原題)』は、2004年全米公開の前作『スポンジ・ボブ/スクエアパンツ ザ・ムービー』から数えて、約11年ぶりとなる続編。
    アニメはもちろん、実写、CGという映画の枠を飛び越え、スポンジ・ボブたちが大活躍!
     
    この様子だと、ミッキーみたいにアニメパートは2Dとかなんでしょうか。
    日本公開は来年でしょうかね。 

    人気絵本「おおきいあかいクリフォード」が3D映画化

    このような記事がありました。

    人気絵本の3D映画化「おおきいあかいクリフォード」、2016年4月全米公開
    http://eiga.com/news/20140812/20/ 

    61QG6WNZP0L__SL500_AA300_

    全然知らなかったんですけれども、人気なんですか?
    見たところ巨大生物モノのようなので、どんな3Dになるのか気になるところです。

    「Epic」の日本公開がいつの間にか決定、3D上映は無さそうな雰囲気

    以前、日本語が収録されている海外盤を購入してレビューを書きました「Epic」ですが、「メアリーと秘密の王国」という邦題が付いて公開日が決定していました。
    ただし、見る限りだと3D公開の表記はありません。

    映画「メアリーと秘密の王国」公式サイト 

     

    予告編にも3Dの表記はありませんね。
    それなりに良い出来なのに勿体無い話です。
    公式ツイッターアカウントを作る予定っぽいので、できたら直接聞いてみようかと思います。

    「トランスフォーマー/ロストエイジ」 3D初見レビュー

    観てきました、トランスフォーマー/ロストエイジ
    3時間もの上映時間なのに間延びしてないところがすごい。
    3Dもなかなか良かったと思います。

    続きを読む

    ソニービルにて「美ら海の生き物を3Dハイビジョン映像にて鑑賞可能」

    ソニービル8回にて、3D対応ヘッドマウントディスプレイHMZ-T3で“美ら海”の3D映像を観る事ができるようです。
    http://www.sonybuilding.jp/event/aqua/exhibition/

    今年は4Kでの展示がメインで、3Dの内容は以前公開されていたもののようです。
    4K3Dとかやって欲しいものですねぇ。

    記事検索
    オススメ3Dソフト
    最新コメント
    オススメ3Dゲーム
    オススメ3D書籍
    Amazonライブリンク
    ギャラリー
    • ミラ・ジョヴォヴィッチが妊娠で映画「バイオハザード6」が撮影延期
    • 「センター・オブ・ジ・アース」シリーズ第3&4弾製作へ
    • 3D動画紹介 「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン トレーラー」
    • 「STAND BY ME ドラえもん」 3D初見レビュー
    • スポンジ・ボブが3D映画化
    • 人気絵本「おおきいあかいクリフォード」が3D映画化
    • 「Epic」の日本公開がいつの間にか決定、3D上映は無さそうな雰囲気
    • 「トランスフォーマー/ロストエイジ」 3D初見レビュー
    • 8月第2週公開 3D映画
    • 8月第2週公開 3D映画
    アクセスカウンター

      Amazonおまかせリンク
      このブログについて
      オススメ3DSソフト
      オススメ3D機器
      Amazonライブリンク
      QRコード
      QRコード
      タグクラウド
      livedoor プロフィール