3D3D3D -ステレオ3D情報ブログ-

ステレオ3Dの情報をほぼ毎日更新!

    NHK-MTの震災記録映像が3D映画化決定

    していたようです。結構前に(^^;

    世界初の実写8K 3D作品も――NHKメディアテクノロジーが「創立30周年記念技術展」
    http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1410/06/news144.html 
    ts_nttmt02

    (一部抜粋)

    同社では、「大津波3.11未来への記憶」の予告編(5分間)を技術展で上映するほか、本編を2015年3月に仙台で行われる「国連防災世界会議」の会場、および神戸にある「人と防災未来センター」で公開する予定だ。
    さらに智片氏によると、国内外の3Dシアターでの公開も検討しているという。「一般の映画館で上映することが難しいのは承知しているが、ぜひ実現させたい」(智片氏)。

    という事で、まだ公開劇場は決まっていないようです。
    断片的にしか観た事がありませんが、震災の記録映像として価値があるのはもちろんですし、3D品質も高い作品だと思います。
    是非全国公開して欲しいものです。 

    「NHK-MT技術展」と「InterBEE」に行ってきた

    行ってきました、「NHK-MT技術展」と「InterBEE」。
    一応別開催みたいな感じでしたが、InterBEEの別会場みたいな感覚でした。
    いつもどこかしら国際会議場で同時開催してますしね。

    そんなInterBEEですが、本会場ではステレオ3Dの展示は見当たりませんでした。
    キュー・テックのブースでくるみ割り人形の映像が流れていましたが、4Kアップコンバートの映像で、3Dではありませんでした。

    なのでやはり今年の3D的見所はNHK-MTの創立30周年記念技術展ですね!
    8K3Dの他にも、4K裸眼3Dや4K医療用3D、その他過去作品の裸眼3Dディスプレイでの展示など、1社だけ3D盛り沢山でした。
    イベントステージでも3Dの話をしていました。

    item_bottom
    続きを読む

    19日から「NHK-MT技術展」「InterBEE」が開催【追記】

    いよいよ明日から!

    【追記】
    NHK-MTの8K3Dは、整理券方式で配布終了の場合があるとの情報をいただきました。
    8K3Dが観たい方は早めに行った方が良さそうです!


    NHK メディアテクノロジー 創立30周年記念技術展
    http://www.nhk-mt.co.jp/30th/ 
    item_bottom

    InterBEE
    http://www.inter-bee.com/ja/ 
    logo_interbee_2014 

    どちらも楽しみですねぇ。
    金曜までなのでご注意を!

    『セガ3D復刻プロジェクト』がI3DSジャパンのグッドプラクティス・アワード 2014を受賞

    『セガ3D復刻プロジェクト』国際3D先進映像協会 ルミエール・ジャパン・アワードのグッドプラクティス・アワード 2014を受賞

    おめでとうございます!
    てかこれ、協会から通知があったという事なのでしょうけれど、発表しちゃって良いやつなんですか?
    例年表彰式で初めて明かされる感じじゃありませんでしたっけ…
    ま、いっか!


    ドラゴンボール劇場版最新作は3D映画に

    意外なところがきましたね。

    1st Key Visual For 2015 Dragon Ball Z Film Reveals Frieza
    http://www.animenewsnetwork.com/news/2014-11-17/1st-key-visual-for-2015-dragon-ball-z-film-reveals-frieza/.81112 
    00dra2

    東映アニメーションの3D映画と言えば、キャプテンハーロック、トリコ、ワンピースがありましたが、セルアニメの3D映画は2011年のトリコ以来ですね。
    トリコもハーロックもキュー・テックによる2D-3D変換でしたが、今作もそうなのでしょうか。
    3Dも内容も気になりますね。

    11月のWOWOW 3D

    遅くなりました、今月のWOWOWの3D番組はこちら!
    http://www.wowow.co.jp/3d/  

    スター・トレック イントゥ・ダークネス 3D版
    [WOWOWシネマ] [5.1]  [吹]    11/17(月)午後4:30
    [WOWOWシネマ] [5.1]  [吹]   11/25(火)午前9:00
    photo_1411_1

    初回は今日です!
    ベネディクト・カンバーバッチの怪演が印象的です。

    11月第3週公開 3D映画

    遅くなりました、今日から公開の3D映画があります。

    天才スピヴェット 


    こういう、アクションでもファンタジーでも無いオサレ系の3D映画は随分久し振りな気がします。
    ヒューゴ、ギャツビー、スピヴェットという感じ?語呂がいいですね。
    てか予告編上手いなぁw 

    上映劇場・回数が少ないようなので、ご注意下さい。
    公式サイトで3D上映の有無までわかるのが凄い親切。

    3Dについての悪質な記事を発見(アプリ学園 @appgaku2012)

    こんな記事がありました。これは酷い。

    iPhone6sには3Dディスプレイを搭載?3Dメガネは必要?今後のソフトウェア開発はどうなる?
    http://www.appgaku.com/iphone-news/2014/11/20141106018388.html 
    悪質記事 

    3Dメガネに関するアンケートを引用して、さも3D映像を見て目が疲れると答えた人が多いかのような表現をしています。

    悪質記事2
    ↑さも3D映画を観た事で目が疲れたと答えた人が多いかのような書き方ですが…

    3Dメガネアンケート
    ↑引用元とされるページを見るとこの通り。3Dメガネについてのアンケート結果です。

    そもそも3Dメガネは必要無いという話の流れなのですから、このアンケート結果を持ち出す意味が不明です。
    しかもそれを裸眼3Dディスプレイ搭載のスマートフォンの「不振に一部つながっている可能性」とか言っちゃってるんですからもう…
    あと、Amazonのスマートフォンは3Dディスプレイ搭載ではありません。 

    もちろん、中には目が痛くなる質の悪い3D映像もありますし、目が痛くなりやすい体質の人もいるでしょう。
    ですがこの記事を書いた人は、アンケート結果を捻じ曲げてまで「3D映像は見ると目が疲れる」という事にしたかったのでしょうか。

    なお参照元とされるサイトの他のアンケート結果を見ると、「その3D映画を観た、“映像に関する感想”」に対する回答は

    立体感があった…68%
    迫力があった…49.6%
    奥行きを感じた…34.3%
    臨場感があった…32.5%


    等、かなりポジティブな感想が多い事がわかります。 
    一方、「最近に見た3D映画」についての質問では「3Dでなくても良かった」という人が34.5%いるんですね。
    まぁ2010年のアンケートなんですけれども。

    っていうかそもそも次期iPhoneの3Dというのは立体視の事では無さそうな気がしますが…

    一眼レフ・スマフォで3D写真が撮れるアダプター「Kúla」

    一眼レフ・スマホで3D写真が撮れる!レンズに付ける「Kúla」
    http://getnews.jp/archives/699128 
    fd1d902b6e0f53fb379646291cdb5d80_large 

    (抜粋)

    Kúlaは普通のカメラを3Dカメラに変えるデバイス。デジタル一眼レフ用のKúla Deeperと、スマホ用のKúla Bebeがあります。シンプルなデバイスをレンズに付けるだけで、誰でも簡単に3D写真や動画を撮影できます。

    やっている事は以前パナソニックが出していた一眼のレンズと似ていますが、ミラーを使ってステレオベースを稼いでいるわけですね。
    それプラス、スマフォを入れて見るビューワーのセット、と。

    かなり縦ズレしてはいますが、3Dにはなっていますね。
    このズレは装着の仕方で解消できるものなのかどうなのか…
    あと、スマフォ用の装着感と立体感が気になります。 

    サムスンが3Dの360度動画撮影カメラ「Project Beyond」を発表

    Gear VR向けにコンテンツが提供されるとか。

    Samsung、3Dの360度動画撮影カメラ「Project Beyond」発表
    http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1411/13/news077.html  
    yu_beyond1 

     韓国Samsung Electronicsは11月12日(現地時間)、360度を3Dで撮影できる高精細カメラ「Project Beyond」を発表した。まだ開発段階で発売するかどうかも未定だが、このカメラで撮影したコンテンツは間もなく同社のヘッドマウントディスプレイ(HMD)「Gear VR」向けに提供を開始するとしている。

     Project Beyondは、同社が昨年米国に開設した研究開発部門Samsung Researchが開発した。多数の特許申請中の技術により、人間の目で見るのと同じ景色を再現できるという。
     円盤状の本体には上面と周囲に17個の立体カメラが組み込まれ、すべてのカメラでフレーム当たり35メガピクセルで撮影する。これらの画像を特許申請中の技術で統合する。Beyondでは、リアルタイムのストリーミングと録画の双方が可能。

     Gear VRでProject Beyondで撮影したコンテンツを見ると、その場にテレポートしたかのようにリアルだという。 


    Gear VRは3DCGのリアルタイム描写は厳しいから、こういうのとか3D動画をどんどんやれば良いと思います。
    記事検索
    オススメ3Dソフト
    最新コメント
    オススメ3Dゲーム
    オススメ3D書籍
    Amazonライブリンク
    ギャラリー
    • NHK-MTの震災記録映像が3D映画化決定
    • 「NHK-MT技術展」と「InterBEE」に行ってきた
    • 19日から「NHK-MT技術展」「InterBEE」が開催【追記】
    • 19日から「NHK-MT技術展」「InterBEE」が開催【追記】
    • 『セガ3D復刻プロジェクト』がI3DSジャパンのグッドプラクティス・アワード 2014を受賞
    • ドラゴンボール劇場版最新作は3D映画に
    • 11月のWOWOW 3D
    • 11月第3週公開 3D映画
    • 3Dについての悪質な記事を発見(アプリ学園 @appgaku2012)
    • 3Dについての悪質な記事を発見(アプリ学園 @appgaku2012)
    アクセスカウンター

      Amazonおまかせリンク
      このブログについて
      New3DS向け3D動画集
      New3DSのカメラで読み取って下さい
      オススメ3DSソフト
      オススメ3D機器
      Amazonライブリンク
      QRコード
      QRコード
      タグクラウド
      livedoor プロフィール