3D3D3D -ステレオ3D情報ブログ-

ステレオ3Dの情報をほぼ毎日更新!

    「ベイマックス」の3D予告編が3DSで配信中

    ダウンロード用のアイコンが送り付けられましたので、3DSをお持ちの方はご存知かと思います。
     「ベイマックス」の3D予告編が3DSで配信中です。

    HNI_0034

    New3DSLLの画面サイズでもちょっと薄いんですが、思いっきり本体を離して持って観れば何となく雰囲気はわかるかと思います(^^;
    3DSは画面が小さくて飛び出しを感じにくいんだから、どうせなら全体を奥に押して配信すれば良かったのに…。 
    そんな「ベイマックス」 は今週土曜日公開ですね。楽しみです。
    今週こそホビットも観なくちゃ! 

    Amazonの2014年テレビゲームランキングが1位から8位まで3DS

    3DSの勢いは凄いですね!

    Amazon2014年テレビゲームランキングB5BnKn5CQAAvUnl

    1位


    2位


    3位
    パズドラZ
    ガンホー・オンライン・エンターテイメント
    2013-12-12


    4位


    5位


    6位
    妖怪ウォッチ
    レベルファイブ
    2013-07-11


    7位


    8位


    妖怪ウォッチが3タイトルにモンハンが2タイトル(^^;
    しかしそれらを抑えてトップが任天堂というのは流石の風格。

    スマブラは面白いですし立体感も悪くないです。
    モンハンも、4Gは買ってないんですが、4では時々埋まるものの3Gよりは改善されていました。

    パズドラはオープニングアニメの立体感は良いんですが、ゲーム中は中の下ってところでしょうか。

    妖怪は結局まだ買ってないんですが、あの宮島英豪さんがアニメシーンの3Dスーパーバイザーとの事ですから、買ってみなくちゃなと思ってます。
    やっぱり真打かな?

    神トラ2もきっと良いんだろうなと思いますが、未だ手を出せず…。

    ちなみに私は11位の「星のカービィトリプルデラックス」もオススメです。
    内容も立体感も良かったです。

    星のカービィ トリプルデラックス
    任天堂
    2014-01-11






    どのくらいの人が3Dボリュームをオンにして遊んでいるかはわかりませんが、New3DSも出た事ですし、きっと以前よりも増えてはいるでしょう。
    実際私の身近にも、以前はオフでNewではオンという人がいます。
    次世代機のディスプレイの話題が出たりして3Dに関しては若干不安ではありますが、まだまだ3DSに頑張って欲しいですね!

    「進撃の巨人展」で見られる3D映像について

    CMで「360度3D映像」って散々言ってるけど、どの3Dの事だろう?くらいに思っていたら、ちゃんとステレオ3D=3D立体視の事なんだそうで。
    行ってきたという知人の話だと、出来は悪くは無さそうです。

    良く見たら、公式ページにははっきり「オキュラスリフト」って書いてありますね(^^;
    ↓28番のとこです
    http://www.kyojinten.jp/contents.html
    AOT_cdimg_028

    オキュラスのコンテンツってちゃんと出来ているものは面白いんですが、まだあまり差別化がされていないような気もするので、わざわざこの為に行くかどうか考えています(^^;

    「セガ3D復刻アーカイブス」の3D紹介映像がYouTubeで公開中

    このゲームそのものの企画もそうですが、3D紹介映像をYouTubeで公開とかこういう事をやってくれるからセガは好きです。
    任天堂にも見習って(?)欲しい!

     

    基本的に書き割りですが、それはそれとしてそれなりに良く出来ていそうですね。
    買おうかなと思ってます。

    任天堂は早くバーチャルボーイのバーチャルコンソールを出すべき。

    12月第2週公開 3D映画

    明日公開の3D映画です。
    とうとう完結!

    ホビット 決戦のゆくえ 
     

    前回すごい中途半端なところで終わりましたが、あそこからどうなるのか…。
    今回もHFR上映がありますが、HFRは3D字幕版のみのようです。
    しかも前作よりもHFRでやる劇場が少ないような(^^;
    う~ん、仕方が無いからHFR IMAX 3D字幕版で観るかなぁ…。

    12月のWOWOW 3D

    すみません、1回目が終わってしまいました(^^;
    今月のWOWOWの3D番組です。
    http://www.wowow.co.jp/3d/ 

    怪盗グルーのミニオン危機一発 3D版
    [WOWOWシネマ] [5.1]  [吹]    12/8(月)午後4:15
    [WOWOWシネマ] [5.1]  [吹]   12/15(月)午前9:00
    photo_1412_1

    レビューはこちら
    「怪盗グルーのミニオン危機一発」 3D初見レビュー 

    立体感“は”良いと思うので、加入している方は是非。

    「STAND BY ME ドラえもん」のBlu-ray 3Dが発売されないのは監督も「ビックリしてる」

    先日開催されました「3D University Japan 2014」
    私は行けなかったのですが、知り合いに録音をお願いしました。
    以前から、撮影は禁止と言われるんですが、録音は禁止とは言われないんですよね。

    その中のセミナー「映画『STAND BY ME ドラえもん』における3DCGアニメーションと立体視効果」において、おなじみジャーナリストの大口孝之さんから八木竜一監督にこのような質問が。

    「あとこれ、日本中の人がたぶん一番聞きたい事だと思うんですけど、Blu-ray 3Dを出す予定はあるんですか?」

    さすが大口さん!

    そして場内笑いが(^^;
    恐らく全員が「それな」と思ったのでしょう。

    それに対して八木竜一監督は

    「そうなんですよね~、なんかねぇ出ないんですよ、いまんところ。
     それは僕もビックリしてるんですけど…。なんで今度ちょっと偉い人に会ったら聞いてみます。」


    との事。
    きっと監督としても3D版を発売して欲しいのでしょうね。

    ジャーナリストの本田雅一さんもポニーキャニオンの人に会ったら聞いてみると仰っていましたが、その後の様子を見ると3DUJでは聞けなかったのでしょうか。


    八木監督のコメントからしても、おそらく3DUJの場に「偉い人」はいなかったのでしょう。

    何はともあれ、当面は3Dのパッケージが出る事は無さそうです。
    一部まだ3D上映しているところもあるようなので、3Dで観たい方は観ておいた方が良いかも知れません(^^;
    とは言っても、ざっと見た感じ東京では武蔵村山のイオンシネマしか見当たりませんでしたが…
    てか武蔵村山のイオンシネマ「くるみ割り人形」も3D三回の2D一回ですし、とても良くわかっていらっしゃいますね!

    なお、公開中の劇場は公式HPでチェックできます。
    セミナーの内容を聞いていたらもう一回観たくなってきました。
    http://gekijyo.toho-movie.com/theater.php?no=224 


    それにしてもこのBGMは何なんだろう…

    ユナイテッド・シネマ豊洲で『パシフィック・リム』『アナと雪の女王』4DX版がイベント上映

    コメントにて情報をいただきました。
    豊洲のユナイテッド・シネマが4DXの開業に伴い、「パシフィック・リム」4DX3D字幕版と「アナと雪の女王」4DX3D吹き替え版を16日から18日まで期間限定で上映するそうです。

    http://www.unitedcinemas.jp/4dx/
    豊洲4DX

    4DXは通常は鑑賞料金+1000円らしいですが、これらは特別料金2400円との事です。
    実は私まだ4DXで観た事が無いんですが、通常料金お高いですね(^^;
    3Dだと3200円…

    なお上映時間は

    「パシフィック・リム」
    16日 15:30/21:30
    17日 18:30
    18日 18:30/21:30

    「アナと雪の女王」
    16日 18:30
    17日 15:30/21:30
    18日 15:30

    との事です。
    情報ありがとうございました!

    マレフィセント3D版の商品番号

    マレフィセントもいつものように、MovieNEX版を購入すれは3D版が追加購入できるとの情報をいただきました。
    購入ページの様子はこのようになっています。
    拡大表示すれば商品番号が見えると思います。

    マレフィセント

    関連記事も合わせてご覧ください。
    「トイストーリーシリーズ」や「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」のBlu-ray 3Dについて 

    なおレビューはこちら
    「マレフィセント」 3D初見レビュー

    くるみ割り人形の3Dに関する記事

    先日、ジャーナリストの大口孝之さんからコメントでご紹介をいただきました。
    CGWORLDの12月号に、大口さんによるくるみ割り人形の記事が載っています。
    2D-3D変換や新作カットの制作工程が詳しく載っていて、とても面白かったです。
    次の号が10日発売なので、書店で購入される方はお急ぎ下さい!

    あとまだ読んでないんですが、何気に4D王の記事も載ってますね。



    それから、CGWORLDの記事とは少々違うベクトルで、公式サイトにもメイキング記事が出ています。
    こちらもかなり面白いです。

    くるみ割り人形 メイキング・オブ・3D
    http://www.qtec.ne.jp/creative/kurumi3d/ 

    これらを踏まえてもう一度観たいかも(^^;

    ところで先日のレビューでは書き忘れましたが、この映画は子供達が3D演出に驚く声が聞こえてきたのが印象的でした。
    「おおー!」とか「すごい3D!」とか。
    また上映終了後には「最初のシーン(恐らくオープニングの事)は乗り物に乗ってるみたいだった。」という声も聞こえました。
    レビューでも触れました時計のシーンとそのオープニングに関しては、最近では珍しいアトラクション的な3D演出と言えるかも知れません。

    なお今作は元々3Dの上映回数が少ないようですし今週末にはホビットも始まるので、観たい方はお早めに!
    記事検索
    オススメ3Dソフト
    最新コメント
    オススメ3Dゲーム
    オススメ3D書籍
    Amazonライブリンク
    ギャラリー
    • 「ベイマックス」の3D予告編が3DSで配信中
    • Amazonの2014年テレビゲームランキングが1位から8位まで3DS
    • 「進撃の巨人展」で見られる3D映像について
    • 「セガ3D復刻アーカイブス」の3D紹介映像がYouTubeで公開中
    • 12月第2週公開 3D映画
    • 12月のWOWOW 3D
    • 「STAND BY ME ドラえもん」のBlu-ray 3Dが発売されないのは監督も「ビックリしてる」
    • ユナイテッド・シネマ豊洲で『パシフィック・リム』『アナと雪の女王』4DX版がイベント上映
    • マレフィセント3D版の商品番号
    • くるみ割り人形の3Dに関する記事
    アクセスカウンター

      Amazonおまかせリンク
      このブログについて
      New3DS向け3D動画集
      New3DSのカメラで読み取って下さい
      オススメ3DSソフト
      オススメ3D機器
      Amazonライブリンク
      QRコード
      QRコード
      タグクラウド
      livedoor プロフィール